患者SNSについて

 1.患者さん本人、患者さんのご家族が闘病日記や同じ悩みを抱えている人同士のコミュニティを提供し、患者さん自身が前向きに医療参加できることを目的に運営されています。
 2.治療の一環ではありません。
 3.登録の際、実名を入れる必要はありません。匿名で登録することが出来ます。
 4.患者さん自身が書き込む闘病日記やコミュニティへの書き込み内容によっては、個人が特定される可能性があるので、匿名登録の方はご注意ください。
 5.このSNSに参加することで、患者さん本人・患者さんのご家族の精神的な支えとして、治療効果を期待したいですが、決して治療効果があがることは保証できません。
 6.特定の病院や医師、看護師、医療関係者などに対する誹謗中傷・いたずら書込みは、ご遠慮ください。
 7.このサイトは、ボランティアで運営されています。
 8.入力された情報は医学研究以外に使用はせず、研究結果は学術集会・学術論文以外には発表いたしません。
 9.運用期間中、アクセス負荷により、レスポンスが遅くなる可能性があります。
 10.規定に違反する内容があった場合は、削除をし、退会をしていただく場合があります。
 11.利用するにあたり費用は一切かかりません。無料です。

     2006年6月 

   患者SNSプロジェクト 責任者 瀧澤勇人


利用規約はこちらです。
http://kanjasns.jp/kanjasns_riyoukiyaku.txt
 
どうぞよろしくお願いいたします。

患者・患者家族のための患者コミュニティ
患者SNSにようこそ!

患者SNS新規登録はこちらです
新規登録(無料)

 患者SNSについて

 はじめまして 
 このサイトを訪問して頂きありがとうございます。
 病気の悩みを抱えている人、同じ病気を持っている人同士のネットワークを作り、お互いに勇気づけられたら、どんなによいだろう。
 自分に出来ることは何か、患者さんのために何が出来るのだろうかと、いろいろと考えて、このサイトを立ち上げました。
 ITを活用することで、患者さんに希望を与えられることができるのだろうか、患者さんが求めている情報は何だろうか、どのようにしたらお互いに助け合うことができるのだろうか、日々様々悩み、試行錯誤しながら、このサイトを運営しています。
 患者さん自身が前向きに医療参加できるようなサイトにしていきたいと考えております。
 ご迷惑をおかけするところが多々あるかと思います。
 皆様のご協力、ご意見をいただきながら、運営していきたいと思います。
 ご指導ご鞭撻の程、どうかよろしくお願いいたします。


   患者SNSプロジェクト 責任者 瀧澤勇人

   
 瀧澤 勇人(たきざわ はやと)
 (東北大学大学院 医学系研究科 博士課程)
   メール: snsアットマークkanjasns.jp
   緊急用連絡先: 070-6564-9908

 このプロジェクトを立ち上げるにあたって、たくさんの方のお力をいただいております。
 この場をお借りして、改めて、患者SNSをサポートして頂いている方々、ソフトウエア開発に関わる方々、患者会の方々、大学、指導教授、上司、先輩、同僚、家族に深く感謝いたします。